ダイエットランキング!私はこれで痩せました!

ダイエット成功者100人に聞いた!あなたが痩せた方法を教えて下さい!

バレリーナ ダイエット


o0800106712859468590

スポーツ選手の中でも、クラシックバレエほど体型に気を遣うスポーツは少ないでしょう。

 

いくら技術があっても、やる気があっても、表現力があったとしてもまず目に入ってくるのはパッと見た際の体型であることは間違いありません。

 

 

ですが、やせているだけでは筋肉が伴わないため、長時間のダンスやバランス感覚、高度なステップに支障が出てくるわけです。

 

特に食事で言えば、お肉はささみが中心です。筋肉をつくるためのプロテインなども、子供のバレリーナでも飲んでいるということも。

 

また、身長も今は高いほうが演技中の見栄えも良くなるため、牛乳などもたくさん飲む子供のバレリーナが多くなっています。

 

この筋肉づくりとダイエットのバランスを考えながら取り組むのは非常に難しい。

 

 

しかし、そんなバレリーナも、体型維持のためだけの食事ではなく、たまにはハメを外すことだってあるというもの。

 

別にヤケになるわけではなくとも、炭水化物をたくさん食べたい!なんて思うこともあるのではないでしょうか。

 

 

そんなときは思いっ切り食べる!

 

しょっちゅうはダメだけど、週に◯日!とかしっかり決めて、きちんと食べる日を作ってもいいんです。

 

 

そして食べ終わった後はこれを10分以内に飲む。

 

⇒食べながらやせる酵母はこちら

 

 

食べた分の1/3をなかったコトにしてくれる!

 

まずは試して痩せにかかろう!!

 

タグ :  

ダイエット 方法

ダイエットかんたん方法


ダイエットというと、食べることを我慢したりキツイ運動をしなければいけないなどと考えてしまい、なかなか始められないものとは思っていませんか。

 

ダイエットは、やみくもに始めるのではなくて、まずはどの程度痩せたいのか、かんたんに目標を決めることです。

 

いきなり大きな目標を立てる必要はありません。少しずつ出来る範囲で決めていけば問題ありません。

 

どんなダイエット方法を選択しても、痩せるまでには個人差があります。

 

いろいろなことを考慮したうえで、方法を決めましょう。

 

例えば、時間があまり取れない人は日常の中で工夫するなど。

 

電車に乗っても、座らずに立っているだけで、それなりの運動になります。

 

食事の時も、いきなり量を減らすのではなく、一品だけ少なくするなど、無理なく食べる量を減らしていきましょう。

 

ダイエットのために、生活習慣を大きく変えてしまうと、ストレスになり体に負担がかかり、ダイエットが長続きしないもの。

 

体に負担がかかるダイエット法は、体力が落ち過ぎてしまったり、筋力が低下してしまうもの。

 

ダイエットを成功させるならば、時間をかけて少しずつ痩せていくようにしましょう。

 

運動、食事、睡眠をきちんと取りつつ、健康に害がないように、きちんとしたダイエット法を実践しましょうね。

 

タグ : 

ダイエット 方法

ダイエットと筋肉


ダイエットとは、健康になるためのものであって、ただ細くなるためのものではありません。

 

ただ細いのは病人っぽくなってしまいます。

 

不健康なダイエット結果とならないために食事などの改善だけでなく、少しの運動も必要になってくるでしょう。

 

筋肉を適度につけて引き締めれば、細くもなりますが、何よりとても綺麗で理想的な体になっていきます。

 

 

ダイエットとは美しくなるためのものであるべきなのです。

 

 

人間は、寝ていても生きるためにエネルギーを使っています。1日に数食食べていても、体重が倍に
なることがないのは、基礎代謝として消費しているからに他なりません。

 

お風呂に入っていても、本を読んでいてもエネルギーは自然と消費されます。そしてその大半の多くは、筋肉の維持に
使われています。

 

ですから筋肉が増えれば増えるほど、極論ですが何もしなくとも痩せるということになっています。

 

発汗も良くなるので肌艶もよくなりますし、血行がよくなりますので肌の色も綺麗になります。

 

美しくなるための、という点でもダイエットというものは、正しくやることに価値があるのです。

 

立ち姿が美しくないということは、正しい姿勢が保てないということで、筋肉が足りていないということになります。

 

そうして体に緊張感がなくなると、あちこちがたるみ、血行が悪くなりますので結果的に冷えて、その冷えからガードするために贅肉がついて太ります。普段から少しの緊張感を、体のあちこちに保っているだけで、その部分の筋肉を使うようになります。

 

なので姿勢を正して普段の生活するだけで、痩せられるようになるというわけです。

 

ちなみに水を飲んで太るというのは、太っているのではなく、むくんでいることが多いです。

 

体の末端の筋肉がポンプの役割を担っていて血行に関係したものである以上、やはり少しの運動が必要というわけです。

 

ダイエットなどは体重の数値ではなく、その人の全体の姿形で判断すべきともいいます。

 

 

筋肉は贅肉より重いですが、つけておけば体はたるまないし、これから太らないためのものでもあります。同じだけデザートを食べて、同じだけダラけた生活をしていても、筋肉のある人は、その分太らないといわれています。

 

 

ダイエットでも、単に食事制限だけではなく、適度に筋肉をつけるような、きちんとした方法を把握して、行うほうが効果的だといえますね。

 

 

タグ : 

ダイエット 方法

浜辺のランニング


ダイエットの方法はたくさんある中で、海の近くにお住まいの方しか難しい方法ですが、浜辺のランニングというのはいかがでしょうか。

 

ダイエットをするためにランニングをする人はたくさんいらっしゃいます。

 

でも、日頃から走り慣れている人は大丈夫かもしれませんが、普段ランニングをする習慣がない人が、いきなりダイエットのために走り始めると膝を壊してしまう恐れがあるのはご存知でしょうか。

 

つまり、アスファルトを長時間走っている場合、膝に負担がかかり、壊してしまうことにもなりかねないのです。

 

 

理由は簡単。

 

 

当然といえば当然、アスファルトは硬いので、足を踏み込む度に、膝にはとてもストレスになるから。

 

これが結局は膝を壊す原因となって、ダイエットどころではなくなってしまう。

 

浜辺など、土の上をランニングしていると、膝にかかる負担も少なく、トレーニングも続くというもの。

 

もちろんそれは、浜辺に限らないことですが、せっかくダイエットをしようとしても、体のパーツを壊してしまうようなダイエットには注意しましょう。

 

 

健康になるためのダイエット。

 

 

服装も、汗を吸収するウェアを選び、ダイエットに適したシューズを履く。これを心がけていきたいものですね。

 

 

タグ :  

ダイエット 方法