ダイエットランキング!私はこれで痩せました!

ダイエット成功者100人に聞いた!あなたが痩せた方法を教えて下さい!

体重アップの魔の1週間


ホルモンが体重を増やす?!

女性の生理のサイクルのなかで、排卵後に分泌量が増えるのがプロゲステロンという女性ホルモンです。

 

これはエストロゲンと同じように、妊娠に備えて子宮内膜を厚くしたりする働きがあるホルモンですが、分泌量が一定に達すると、からだにむくみが生じます。

 

排卵日から1週間後には、通常、むくみのために体重が1~2キロほど増えます。

 

この体重増加は、体内に少し余分な水分が蓄えられるためのものですから、もちろん、実質的に「太る(体脂肪が増加する)」わけではありません。

 

 

体重が増えても気にしない!

女性の場合は、ホルモンの働きで、食事やエクササイズの量などには無関係に、体重が増えるときがあるのです。

 

こんな体重の増加を気にすることはありません。

 

ダイエットに夢中になっていると、生理的な現象を「太った」のだと勘違いして、落ち込んでしまうことがあります。

 

ダイエットをするときには、この女性特有の体重の増加を頭に入れておきましょう。

 

 

ダイエットは生理後に始める

ダイエット中に、ついつい乗ってしまうのが体重計。

生理前1週間くらいにダイエットを開始すると、(生理的なむくみで)体重が増えていくのを毎朝確かめることになる場合も…。生理中に急に運動を開始するのもよくない。

生理のあとにスタートしよう。

 

 

 



 

タグ : 

ダイエット日記