ダイエットランキング!私はこれで痩せました!

ダイエット成功者100人に聞いた!あなたが痩せた方法を教えて下さい!

体重が減りやすい「ヤセどき」



 

排卵後に分泌されるプロゲステロンは、体温を上昇させる作用を持っています。

卵子が受精しないと、プロゲステロンは2週間ほどで分泌されなくなりますから、体温は少し下がります。

これが生理の後の「低温期」で、女性が快適に過ごせる期間です。

 

この生理後の2週間こそが、最も体重が減りやすい「ヤセどき」です。
体が余分なものを排出しようとする時期なので、何もしなくても自然に体重が減りやすくなります。

むくみ、イライラ、憂鬱なども消え、まさにダイエットをスタートさせるには絶好の時期です。

 

大好きなケーキやチョコレートを我慢しているのに効果が出ない、という女性は多いでしょう。

でも、体調も気分も良い「ヤセどき」に頑張れば、目に見える効果が出やすく、やる気も倍増するはずです。

 

 

女性ホルモンを味方につける

このように女性ホルモンはダイエットを成功させるうえでの心強い味方になります。

 

でも、女性ホルモンはとってもデリケート。

美しく健康的に痩せるためには、女性ホルモンが正常に働けるよう体調を整えることも大切です。

 

極端な食事制限などは正常な分泌を乱す原因にもなりますから、そんな無理なダイエットはしないでください。

 

 

大幅減量に挑戦するならプロにお任せ♪



 

タグ :  

ダイエット 方法

ダイエット 食べない



 

食事の取り方の間違った思い込み。

 

食べなければ痩せるんですよね?
こう考えたことはありませんか。

 

それだと筋肉が痩せるだけ。肝心の脂肪は減らないんです。

 

最も多い思い込みが「食べなければ痩せる」という危険な考え方。
健康的に美しく痩せる事は、単に体重を減らすだけでなく、余分な体脂肪を減らすことにあります。
脂肪を効率よく燃焼させるには、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランスよく摂取することが必要なのです。

 

ひたすら食べないダイエットや、食事抜きで1日にポテトチップス1袋とか、アイスクリームやケーキがご飯代わり、なんて勘違いなことをしていると、脂肪を燃焼させるために必要な栄養素が、摂取できなくなります。

 

肝心の体脂肪は減らず、落ちたのは筋肉、水分、それと胃の中がカラッポなぶんくらいです。

 

こんなダイエットのやり方では、体は防衛本能を働かせ、ちょっとの食べ物でもしっかりと吸収。
筋肉量が落ちたため基礎代謝は減り、食べないのに痩せない、だからますます食べない、と悪循環に。

 

ひどくなると摂食障害になる人だって少なくはありません。
間違ったダイエットが、この病気の大きなきっかけとなっていることも事実なのです。
食べて痩せられる健康的なダイエット法を覚えましょうね。

 



 

タグ :  

ダイエット 食事