ダイエットランキング!私はこれで痩せました!

ダイエット成功者100人に聞いた!あなたが痩せた方法を教えて下さい!

炭水化物ダイエットで負けそうになったら


お好み焼き定食や焼きそば定食。

 

関東ではともかく、関西では定番の炭水化物がおかずで炭水化物が主食ww

 

まぁどっちがおかずかよくわからないパターンですかね(^^;)

 

 

そんな炭水化物を敵とみなす炭水化物抜きのダイエット。

 

手軽に始められて、その他はお腹いっぱい食べてもいいので、今やとてもブームですね。

 

 

 

でも、やはり主食であるお米やパン、麺類は私たちの生活から、なかなか切り離せないものですよね。

 

だってずっと家にいるならまだしも、お仕事で昼間外食するってなれば、炭水化物を抜いて食事することはかなり難しいのです。

 

 

 

そんなときはこのカメヤマ酵母がオススメ!

 



 

なんとこれ、食べた糖質や脂質を、主成分である酵母がどんどん食べて言ってくれるというから驚き!

 

食事後10分以内に飲むだけで、なんと食事した量の1/3はなかったコトにしてくれるというスグレモノなんです!

 

 

なんと人それぞれで、もともとお腹にいる酵母の量が違ったとは驚きでした・・・。

 

だからたくさん食うのに太ってないやつとかがいたんですね~・・・。

 

 

なら今日から私たちも、酵母で太らないヤツらの仲間入り! 決定ですね!!

 

 

⇒カメヤマ酵母を詳しく見てみる

 

タグ :

炭水化物ダイエット

炭水化物抜きダイエット


なぜ、炭水化物を食べてはいけないのか。

 

より早い位、体重と体脂肪の減量を目的としているからです。

 

それでは、リセットダイエットの基本メニューをご紹介しましょう。

 

このメニューは、脂肪に変化しやすい炭水化物や糖質、油分の摂取をカットして、体内の余分な脂肪をエネルギーとして使い、なおかつ、効率よく脂肪を燃焼させるために必要な栄養素(タンパク質・ビタミン・ミネラル類)をバランスよく取り、体重と体脂肪の減量を目的としたものです。
とりあえずこのメニュー通りに、覚悟を決めて1週間、きっちり従ってください。

 

このプログラムでは脂肪の燃焼を流すために必要な栄養素を大きく分けて、
タンパク質お肉・お魚(魚介類)・卵
ビタミン・ミネラル類野菜(緑黄色・淡色)・果物・海藻とします。
さらに、朝食でいただくグレープフルーツは、アドレナリンの分泌を促す作用があります。
アドレナリンはリパーゼと言う酵素の働きを助けて、脂肪の分解を促進してくれます。

ですから朝、ゆっくりとグレープフルーツを食べることで、よりいっそうダイエット効果が高まるのです。

 

食べられる食材が決められていて量の制限がない」というシンプルな方法は、スタートしてみると意外と簡単です。

1週間が過ぎる頃、体や心の変化を感じるはずです。

 

 

 

タグ :  

炭水化物ダイエット

炭水化物ダイエット


できることなら辛い思いはしたくない。

 

極力激しい運動や、辛い思いをしないでダイエットをしたいとお考えの方は多いのではないでしょうか。

 

ダイエットには運動をして痩せる人もいれば、食事制限だけで痩せる人もいます。

 

もちろん人によって異なりますが、運動して痩せるのがちょっときついなぁと言われる方は、少しお試し頂いても
いいのではないでしょうか。

 

ちまたで噂となっている、炭水化物抜きダイエット。

 

炭水化物を完全に抜いてしまうと、満腹感が得られなくなったり、リバウンドの危険性が問われたりしてしまいがちですが、夜の食事だけに制限をかけてみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

夜は基本的にはあまり活動しませんよね。

 

夜のお仕事の方はともかくとしても、大抵の場合はお風呂に入って寝るだけ。なので夜の食事は、エネルギー消費がないので、それほど取らなくてもいいのになっています。

 

その体のメカニズムを利用して、無理なく痩せるために、炭水化物を今までと比べて半分だけ抜いてみるとか、少し工夫するだけで変化は現れてくるのではないでしょうか。

 

少し変化が現れ始めた時、スパートをかけるつもりで、きちんとした方法や、サプリメントなどを試していくのもいいですね。

 

タグ : 

炭水化物ダイエット

糖質制限ダイエット


糖質制限ダイエットというのがあります。

 

砂糖類と炭水化物の摂取を控えるという、最近ではよく耳にするダイエット方法です。

 

調味料として使う分には特に問題はありません。大きな効果を得るには、主食として食べていたものを少し制限してやることです。

 

 

でもここで大事なポイント。

 

 

これは、あくまでも制限です。

 

 

完全に断ってしまうのはNGということ。糖質や炭水化物は、脳の回転を促したり、満腹感を得るためには必ず必要なものですから、制限する量には気をつけましょう。昼間は仕事に出る方ですと昼食の制限は難しいですね。

 

外食で炭水化物を抜くのは極端に難しく、炭水化物のない定食屋を探す行為そのものが困難なため、昼だけは好きな物を食べてもOK などのルールを決めるのもいいのではないかと思います。お弁当を持参できる方は上手に調整できますね。

 

でももっと早く痩せたい方は、やはり平行して運動をされることがオススメ。食事と運動の両輪で行えば、より確実に
痩せられますし、基礎代謝を上げることで太りにくい体を作ることもできます。

 

ダイエットは根気強く続けなければなりません。しかし、長く続けるにはモチベーションの維持が一つの課題となります。

 

毎日、もしくは週一回の体重測定を行なって、効果を数字で確認することで、達成感を得るのもいいでしょう。

 

でも数字に現れなかったら逆効果ってことも。

 

ダイエットとは理屈は簡単ですが、実行はとても困難です。

 

きちんとしたダイエット方法の実践をし、無理がないよう続けることが大切。

 

半年後、1年後と、無理のない計画を立てて挑戦していきましょう。

 

タグ : 

炭水化物ダイエット